sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
お問合せ
諸幕 Stage Curtain
舞台では様々な種類の幕が使われます。
観客からの視線を遮る為の幕、色を付ける為の幕、舞台転換に使う幕・・・
主な幕は以下のようなものがございます。



−一文字幕(水引幕)−
舞台上部に吊られている照明の光や道具等を、観客から見えないように目隠しするための幕です。
上手・下手(かみてしもて)に長く張られ、舞台の奥行きに応じて何枚か設置します。
弊社では緞帳の前にある一文字幕のことを他の一文字幕と区別する為、水引幕と呼んでいます。
水引幕は学校などでは、中央部分に校章の刺繍を入れるところが多くみられます。
また、緞帳に合わせて下部にフレンジを取り付けることがございます。


一文字幕01
一文字幕
水引幕01
校章・フレンジ付水引幕
見上げ01
舞台見上げ

−暗転幕−
緞帳のすぐ後ろにある緞帳とほぼ同じ大きさのヒダ無しの黒い一枚幕を「暗転幕」と呼びます。
「暗転」とは、照明を消しての転換作業(大道具の移動や俳優の移動など)のことを言います。
照明を消して暗転の状態にしてこの幕を閉め、舞台内を明るくして転換作業を行い、再び照明を消して幕を開ける、といった使い方をします。
遮光性が重要な幕です。
基本は飛ばし上げ式ですが舞台上部の収納スペースの関係から引割式暗転幕とする場合もございます。


−引割幕(中割幕)−
場面転換や舞台の奥行き調整などに利用します。
カーテンレールを使用し、舞台中央から左右に割れる方式で舞台の中ほどに設置する場合、中割幕と呼ぶこともあります。
スクリーン前に設置し、カットマスクとして利用する場合もございます。


引割幕01
引割幕

引割幕02
幕詳細

−袖幕(源氏幕)−
観客から舞台両袖が見えないように目隠しするための幕で、舞台の大きさに応じて何対か設置します。
弊社では緞帳の前にある袖幕のことを他の袖幕と区別する為、現時幕と呼んでいます。
現時幕は学校などでは、中央部分に寄贈者などの刺繍を入れるところが多くみられます。
また、緞帳に合わせて下部にフレンジを取り付けることがございます。


袖幕01
袖幕

袖幕02
上手側 袖幕

源氏幕

−バック幕(大黒幕)−
舞台後方にかかる幕でホリゾント幕を隠す黒い大きな幕です。
背景を黒色にしたい場合に使用します。
カーテンレールを使用し、舞台中央から左右に割れる方式と
ヒダ無しの一枚幕の方式があります。


バック幕01
バック幕

バック幕02
開閉詳細

バック幕03
一枚幕詳細

−ホリゾント幕−
舞台の後方にある照明効果を出すための白いヒダ無しの1枚幕です。
劇場によっては舞台中ほどにもある場合がございます。(中ホリゾント幕と呼ばれます)


ホリゾント幕01
ホリゾント幕

ホリゾント幕02
色染め

下部巻取り式ホリゾント幕

−東西幕−
舞台台両袖の奥にある縦方向の見切りを隠すための幕です。


−定式幕−
歌舞伎の舞台に使う幕です。
萌葱(もえぎ)・柿・黒の3色の布を縦に繋ぎ合せたものです。配色は各座によって異なります。


−松羽目幕−
歌舞伎の舞台に使う幕です。
能舞台をまねて歌舞伎の舞台の正面に老松が描かれている幕です。

定式幕
定式幕
松羽目幕
松羽目幕

戻る
舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.