sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
お問合せ
横浜市鶴見区民文化センター sea-crane


プロセニアム形式

客席ワゴン+走行舞台
+前舞台迫り 及び拡張席

音響反射板形式

椅子収納庫

平土間形式

吊物昇降装置

舞台スノコ

CAT192メイン操作卓


ホール 名 サルビアホール
都道府県 神奈川県
客 席 数 548席(最大652席)
竣 工 平成22年(2010年)
仕 様
前舞台迫リ: 1台
電動走行式舞台: 1台
手動走行式客席ワゴン: 3台
高性能バトン: 17台
照明バトン: 6台
音響反射板: 1式
可動プロセニアム: 1台
特 長 通常は一般的なプロセニアム形式の舞台として、演劇、ダンス、講演会など、音響反射板形式で音楽会といった様々な上演が可能です。
また、舞台前方の床下には固定客席が収納されており、集会や講演利用時などに客席数を拡張することが可能です。

客席前部は手動ワゴンになっており、ワゴンを床下に収納することで舞台まで含めた平土間形式にもなります。これにより集会や展示会など、コンベンション利用も可能となります。

高性能型のWB社製ウィンチを始めとした各機器はC.A.Tによる制御システムにより多彩な動きが実現可能です。

Hall Name salvia Hall
Prefectures Kanagawa
Audience Seats 548(MAX652)
Completion Year 2010
Feature Stage Lift System
Stage wagon System
Seating wagon System
C.A.T System
S.S.S.W Whinch


舞台

客席

ホール名 音楽ホール
客 席 数 100席
仕 様
照明バトン: 2台
スクリーン: 1台
特 長 音楽専門のシューボックス形式のホールです。
残響が豊かなホールなので生音を重視した利用に最適です。

Hall Name music Hall
Audience Seats 100
Feature


表面

裏面

装置名 昇降ゲート
特 長 文化センターメインエントランス部に設置。
通常は地下ピット内に収納されています。

System Name Moving Gate
Feature

戻る

舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.