sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
お問合せ
会社案内


劇場・舞台に最適の設備をお届けします

吊物、昇降床・迫り、遮光ルーバー
その他の機構設備
音響反射板、残響可変装置
会議・宴会場設備

破砕機、自動水質監視装置
剪定枝等揉摺式処理機

 私共、株式会社サンケン・エンジニアリングは劇場やコンサートホール、多目的ホール・イベントホールなど劇場と舞台に関するさまざまな分野に先進的な製品を提供して参りました。また、弊社は劇場経営者や設計事務所、建設会社、コンサルタントなどの関係者の皆様に情報とアイデアやデザインを提供することを通じて、国内外数多くの施設の付加価値を高め、高い成果を獲得してまいりました。
 この40年近くにおよぶ1000件以上の施工実績と豊富な経験によって、私たちの製品とメンテナンスなどの付帯サービスがお客様にとって価値あるものであったことが証明されております。
 
また、国際的な技術力の向上の為に、弊社はこの分野において世界最高水準の技術力を誇るオーストリアのワーグナー・ビロ社と技術提携及び製品・システム販売の総代理店契約を締結しました。その優れた技術と製品を国内のホールに導入し、多くのお客様より高い評価を頂いております。
弊社は商社ではございませんので、ただ販売するだけではなく、弊社が日本国内でで培ってきたものに融合させ、さらに新たな新製品を生み出し、各ホールに導入させて頂いております。

当然のことではありますが、当社の施工に関わる物件においては、舞台設備使用中の人身事故が一件も発生していないことも私どもの誇りとするところです。
 今後とも全世界の劇場経営者、設計事務所、建設会社、コンサルタントなどの皆様との良好な関係を築いて行けるよう精進を重ねながら、皆様の手足となって舞台設備計画に御協力させていただきます。
 
なお、21世紀を向かえ、地球温暖化に関わる『京都議定書』もまもなく発効となる今日、環境問題も世界の大きな課題となっております。当社は、既存施設の改修工事・保全工事にも力を入れることで環境問題にも貢献したいと考えております。熊本県山鹿市の『八千代座』の改修、2003年に水害に見舞われた『嘉穂劇場』の復興事業にも参加させて頂いたほか、各自治体の市民ホールなどの経年改修工事についても積極的に御提案し取組んであります。
 また、永年舞台機構設備設計で培った資源を「環境分野」に活かすべく、「環境事業部」を設立し、手始めに「廃棄物処理設備」の開発・販売に参入し、製品を環境市場に投入し、ご好評を得ております。

これからも21世紀のサンケン・エンジニアリングにご期待下さい。


戻る次へ

舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.