sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
環境事業へのお問合せ
環境関連設備危機新着情報 Topics 2004/12/23更新

最近の耳よりなトピックスのご紹介

「万能破砕機」に新たな展開!
RUB Master登場! 新しい処理方法をご提案!
RDF前処理に活用されています!万能1軸破砕機リース開始!
考える破砕機、さらに成長しています



「万能破砕機」に新たな展開!
万能破砕機」2軸に小型機を開発、ラインナップ

   万能2軸破砕機
が7機種に
   万能1軸破砕機
は5機種でSE−75が新たにラインナップ
   ハンマー式粉砕機
は3機種 を掲載
   剪定枝等揉摺式処理機
(Rub Master)が2機種 追加しました

RUB Master登場! 新しい処理方法をご提案!
剪定枝等を揉摺状態で繊維状に処理する新しい方式、それが「Rub Master」です。
「Rub」とは揉(も)み、摺(す)りのこと。SE制御の特長を活かし、前処理なしでどんどん処理可能。
剪定枝にとどまらず、水草(ホテイアオイ・オオカナダ藻)や生ゴミ、野菜の破砕まで、含水率を問わず処理が可能です。
処理後の製品は温度が60〜70℃まで上がり、堆肥化には十分な環境です。
是非一度製品をご確認ください。


RDF前処理に活用されています!万能1軸破砕機リース開始!
万能破砕機は1軸、2軸とも、RDF(Refuse Derived Fuel)、RPF(Refuse Pepar & Plastic Fuel)製造のための前処理として活躍しています。
都市ごみをRDF化する場合に避けられない、軟質系廃棄物の破砕・・・布団、絨毯、カーペットや衣類、おむつetc・・・
万能破砕機ならではの破砕方式で、お困りの軟質系破砕困難物に対処します。
現在の設備では処理困難なものを、サブラインとして処理可能。現状設備との入れ替えも可能な特殊設計も可能です。
官公庁へのリースも実施しております。

考える破砕機、さらに成長しています
実際に現場で稼働始めてわかる、現場の特性。
地域によってもその特性が変わってきます。
そのような多くの現場に対応するのが、SE制御を搭載した弊社の破砕機。
初期的な運用では留まらず、プログラムを発展させることによって、より現場にあった破砕運転が可能となります。
弊社で研究・開発したプログラムも随時反映しており、益々成長を続けております。

戻る
舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.