sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
水質自動監視装置へのお問合せ
自動水質監視装置(生物センサー)/Bioassay Technology

平成13年度(2001年度)厚生労働省大臣官房通達
「米国の同時多発テロ」を契機とする国内におけるテロ事件に関する対応について

水道施設においては、水源監視の強化、浄水場、配水池等の警備の強化、防護対策の確立を図り、
バイオアッセイ等における水質管理を徹底すること。



自動水質監視装置-生物センサBS-2010

ヒメダカが人に代わり水の安全を連続監視します

BS-2010は、最新の画像処理およびIT技術を駆使し、メンテナンスが容易でかつ水質異常を早期に発見する
きわめてすぐれた水質監視装置です。
小型で少スペース設計、維持費は安く、高濁度にも対応できます。


用 途
水道原水の連続監視
工場排水の連続監視




なぜヒメダカを使うのか?
 小型魚で、薬物に対する反応が早い ※OECD:経済協力開発機構
現在の加盟国は33ヶ国(2010時点)
 飼育、繁殖が容易
 個体差が少ない
 OECDの魚類急性毒性試験魚に指定されている
 300種を超える科学物質に関する試験データがある


水質汚染の現状 なぜBS-2010を使うのか?

毎年1000件以上の汚染が一級河川で発生しています(環境省調査)

危険な化学物質は10万種以上あり、テロや事故による水質汚染の危険性は日々高まっています。
現実的な汚染の早期発見が不可欠ですが、実際問題として監視者により24時間の目視監視は困難で、
水質汚染の発見が遅れ、被害が甚大なものになる可能性があります。
BS-2010は水の「受入検査」を行い、「トレーサビリティ」を確立し、さらに「危機管理対策」として水質異常を
早期に発見するきわめてすぐれたリスク監視装置なのです。

主な特長と機能
 監視データはPCで分析分析・表示※USBメモリへ保存が可能
 二重検出方式採用
 FAパネルコンピュータ・メガピクセルカメラ搭載
 自動洗浄装置付き水槽
 イベント発生前三分間の動画を保存
 ログ自動作成機能
 LANを介しての遠隔監視

 カメラ画像を処理してグラフと数値を表示
 正確で迅速な誤報防止機能
 電磁弁と水中ポンプなどを用いて清掃する長期間メンテナンス不要な水槽の採用


BS-2010の原理及び仕様表

長年の経験によるノウハウが最高のパフォーマンスをお約束します
BS-2010技術仕様/寸法/重量
FAパネルPC モニター:10.4インチ
CPU:Atom-Z530
OS:WindowsXP pro Embeded
FAカメラ CMOSカラー130万画素
監視魚 ヒメダカ12匹
画像解析方式 ヒメダカの動きと存在を検知・分析する方法
試料水量 1.0〜1.5リットル/分
試料水の透過性 ヒメダカが監視できる程度(濁度100以下)
外部出力 狂乱、注意、異常、一括(漏水、温度、給水)
消費電力 制御電源 AC100V 400VA
ヒーター電源 AC100V 1.6KVA
形状 室内自立型ラック
サイズ/重量 W600×H1400×D600 95kg

※製品の仕様は予告なく変更される場合があります。

戻る
舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.