sanken logo
サンケン・エンジニアリング

Stage System Creator
お問合せ
弊社製品および装置におけるアスベストの使用について

 発病性(中皮腫、癌など)が社会問題となっております「アスベスト」について、弊社における製品への使用状況について調査致しました。
その結果、舞台機構昇降装置等のブレーキ部品(一部型式のブレーキライニング)に、アスベストが使用されているものがあることが判明しております。

 アスベスト製のブレーキライニングは、舞台昇降装置のみならず自動車用ブレーキ、鉄道用ブレーキなど回転部分の制動装置に広範に用いられていましたが、1990年前後から徐々に部品メーカー側にてノンアスベスト化が進められていました。

 部品メーカーによって対応がさまざまであり、一部では1999年頃までアスベストを使用していたものもありました。

※労働安全衛生法施工令が改正され、平成16年10月1日から、石綿をその重量の1%を超えて含有する下記@〜Iの製品の製造、輸入、譲渡、提供又は使用が禁止されています。
@石綿セメント円筒 Eクラッチフェーシング
A押出成形セメント板 Fクラッチライニング
B住宅屋根用化粧スレート Gブレーキパッド
C繊維強化セメント板 Hブレーキライニング
D窯業系サイディング I接着剤
弊社では、お客様の御希望により、ホールの調査およびブレーキ部品の交換(有償)に対応させていただきます。メールにてご連絡ください。

戻る

舞台機構特殊機構環境事業会社概要納入実績その他ISOENGLISHアスベストについて

Copyright © 2006 SANKEN-ENGINEERING co., ltd. All rights reserved.